ごあいさつ・沿革

ご挨拶 「熱く語り続けることが出来る仕事」を積み重ねたい

安田英祥

代表取締役 安田英祥

昭和24年に創業以来、おかげさまで私達は72年目を迎えることが出来ました。
岡山県北で地域と共にあゆみ、業界で最も歴史を積み重ねることが出来ましたことを感謝いたします。

私達は大きな会社ではありませんが、その規模にこだわりを持っておりません。「私達の個の力」と「会社の力」で、皆様のご要望にお応えできている自負があるからです。しかし、新しいことを受け入れる包容力と咀嚼力、難しいことに挑戦し続ける覚悟と能力を持ち続ける会社でありたいと考えております。
これまでも、高度な施工能力が必要な大きなプロジェクトから、数時間で完了する小修繕まで、どの仕事も、お客様が私達を必要としてお選びいただいたことに感謝し、丁寧に仕上げて積み重ねてまいりました。
工事一つひとつから学んだことを、その後の工事一つひとつに生かしてまいりました。

私達の現場は、ほとんど同じものはありません。そのため、当面はAIが変わることができない仕事です。現場ごとに異なる条件のなか、経験と学習で得た技術力を駆使し、常にお客様第一に、品質・価格の最大効率を引き出すことのできる技術者集団でなければなりません。標準化で生産性が上がる仕事は機械に任せて、個別の臨機応変な対応が必要な作業に労働力を集中させることが出来なければ、私達の仕事もいつかAIに脅かされることになるでしょう。

私達は、業界の中では少しだけ平均年齢が若く、離職率が低いことが自慢です。
それは、お互いに切磋琢磨し続ける「人材開発力」と、それぞれのいいところを活かした「チーム力」となり、会社の大きな力となっております。
引き続き、皆様のご要望にお応えできるように、更に技術力・施工能力を鍛えてまいります。私達にしかできない仕事、私達がしなければならない仕事に挑戦を続け、私達が優位性を持ち続ける「よき企業」であるとともに、一人ひとりが「よき技術者」であり、常に感謝の気持ちを忘れない「善き社会人」でありたいと思っております。

私達はプライドを持って「人に家族に熱く語り続けることが出来る仕事」を心掛けて、これからも地域に愛されて、お客様に選ばれる会社として、私達の歴史にさらに作品を積み重ねてまいりたいと思っております。

沿革

成好電気工業株式会社として創立昭和 24年 12月 12日
中国電力株式会社の準工事者となる昭和 27年 9月 1日
津山市水道局の指定工事店第1号となる昭和 29年 12月 10日
成好設備工業株式会社に社名変更昭和 30年 4月 1日
岡山市南方に岡山営業所を開設昭和 62年 4月 1日
資本金を2,900万円に増資平成 2年 3月 31日
資本金を4,400万円に増資平成 10年 9月 25日